青汁は免疫力を上げられる?

免疫力を上げないと、花粉症やハウスダストなどのアレルギーがどんどん悪化するリスクがあるというのはご存じですか?
このページでは、青汁を飲み続けることで免疫力が上がる仕組みとそのメリットをご紹介します。

免疫力

免疫力を上げると『健康で病気知らずになれる。』この考え方はもはや常識ですよね。

 

この免疫力というのが、イマイチ謎が多い存在で免疫力を上げるためにヨーグルトを毎日食べると良いっていいますよね。
青汁が、免疫力を上げるためにどんな仕組みがあるのかについて

 

このページでは、、外敵から身を守るだけではなく、
内側の敵であるガン細胞も退治してくれる免疫システムと青汁の関係について皆さんと一緒に勉強しながら見て行きたいと思います。

免疫ってそもそもなに?

免疫力は、もともとわたし達の身体の中に存在する力で、ウィルスや雑菌を退治してくれるのは皆さんも御存知の通りです。
ところが、免疫の働きはそれだけではなく、毎日わたし達の身体の中で自然発生しているガン細胞まで退治してくれるというのは知ってましたか?

 

実は、毎日わたし達の身体ではガン細胞が、およそ6,000〜8,000個は自然発生しているそうです。
そのガン細胞を、退治してくれるのが免疫細胞なんですね。

 

また、体力低下や病気、雑菌だらけの環境などで免疫力が落ち込んでしまうと、病気に罹りやすくなるのはもちろんですが、その反動で様々な症状が出てきてしまいます。

免疫力が落ちるとどうなる?

免疫力が低下すると、外部から侵入してきたウィルスや雑菌はもちろん、真菌、微生物、寄生虫など、すべてに対してのバリア機能を失います。

 

結果として、ウィルス性の病気やガンなどになってしまうリスクが上がります。

 

これらを毎回退治しているのが免疫細胞なんです。先ほどガンになるリスクが上がると言いましたが、
もし仮に、免疫システムのすべてを失ったとしたら、すぐにガン細胞が定着してガンを発症。

 

その進行や転移を抑える存在もないため、歯止めが効かずあっという間に命を失ってしまうでしょう。

 

命に比べれば問題は小さく感じるかも知れませんが、免疫力が低下することでその他にもこんな症状が・・・

  • 口臭・体臭がきつくなる
  • 肌が汚くなる
  • 見た目年齢が老化

こういった症状を具体的に聞くと恐ろしくなりますが、
身体全体で防いでくれているのが免疫システムです。

 

免疫システムは・・・

  • NK細胞(病原菌やウィルスと闘う戦闘員)
  • マクロファージ(死んだウィルスや細胞の掃除屋)
  • 抗体(マクロファージとNK細胞で倒したウィルスの攻略方法を記憶、最適な免疫細胞を作る)
  • T細胞(抗体で作られた免疫細胞の出動やその種類の見極めなど免疫システムの司令塔)

大きく分けて、この4つの働きが連携し合って、わたし達の身体を様々な病気から守っています。
この4種類の免疫システムの全体を製造しているのが腸内細菌と自律神経です。

 

中でも、腸内細菌(腸内フローラ)で作られる免疫細胞は、全体の約7割。
一方の自立神経が製造している免疫細胞は3割と言われています。

 

つまり、免疫システムの大半は腸内細菌が握っていると言えるんですね。

青汁と免疫力の関係

青汁を飲む女性

青汁と免疫力の関係は、とても密接なものです。
青汁を飲むと便秘に良いとか、野菜不足を補えるというイメージがありますよね。

 

その効果のほとんどが、青汁に含まれている食物繊維のおかげなのはご存じの通りです。
食物繊維には、リンゴに含まれているペクチンやこんにゃくに含まれるグルコマンナンなど様々な種類があるのですが、大きく分けると水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つがあります。

 

青汁の便秘改善や野菜不足を補えるイメージは、この不溶性と水溶性の両方の食物繊維が摂れる事から来ているんですよ。
そして、水溶性食物繊維は主に血糖値の上昇を抑えて、血液の質を良くしてくれます。メタボ対策に良いのはこういった理由からです。

 

一方の不溶性食物繊維は、胃で消化されず、腸に届いて腸壁のヒダに張り付いた宿便や老廃物を取り除く働きをしてくれます。
そして、この両方の食物繊維は共に腸内細菌の善玉菌のエサになってくれるんですよ。

 

腸内細菌のエサというと、オリゴ糖が思い浮かぶ方もいらっしゃるかも知れませんが、
不溶性食物繊維はオリゴ糖の仲間でもある多糖類のセルロースなど細胞壁を持っているものが
不溶性食物繊維であるため、腸に届いてから腸内細菌でゆっくり分解されて、その期間に腸内細菌のエサになるという性質をもっています。

 

腸内細菌のバランスの理想的な数値は

  • 善玉菌:2
  • 悪玉菌:1
  • 日和見菌:7

というバランスになります。
このバランスが崩れると病気に罹りやすいですし、疲れが取れなかったり、様々な身体の不調につながってしまうんですね。

 

このページの冒頭でもご案内した通り、免疫力を上げる働きと栄養バランスの良さが
注目されている青汁がありますので、そちらを簡単にご紹介したします。

【推奨】免疫力を上げるおいしい青汁2選

免疫力を向上させるための青汁のおすすめは2種類あります。

やわたのおいしい青汁

ひとつは、テレビのコマーシャルでもご覧になられたことがあるかもしれません。
やわたの美味しい青汁』です。

青汁 免疫力

この青汁は8種類の国産有機原料100%で作られていて、
しかもその原料は全て完全無農薬なおかつ青汁に加工される過程でも一切の添加物を使われていないという非常に安全性にこだわった青汁となっています。

 

こちらの『やわたのおいしい青汁』は、原料や加工法の安全性、
そして高い衛生基準で作られた信頼性の高さなどそのような部分を重視したいという方はやわたのおいしい青汁がお勧めです。

こどもバナナ青汁

もう一つの青汁はこどもバナナ青汁です。
この青汁は24種類の原料を使っていて、大麦若葉やバナナ果汁の濃縮エキス、黒糖、スピルリナ、りんご、グレープフルーツ、パイナップル、マスカット、ピーチ、ケール、ブロッコリー、かぼちゃ…といった
様々な豊富な種類の原料を使っているため非常に栄養バランスです。

青汁 免疫力

また、ここまでの原料をご覧になってお分かりになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、非常豊富な種類の果物を使っているために味がよく、甘みとすっきりとしたバナナ風味がおいしい青汁としても有名なんです。
こちらのこどもバナナ青汁はどちらかというと小さなお子さんをお持ちのお母さんにおすすめです♪

 

もっといろいろな青汁から自分で選びたいという方はこちらをご覧ください♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
免疫力を上げる働きに優れる花粉症に効果的な青汁のランキング