青汁が花粉症に効く理由は?

青汁花粉症そのものを直すわけではありませんが、原材料に効く理由が隠されています。

 

体質を改善することで花粉症の症状を出にくくすることはできます。その秘密は青汁の原料としてよく使われるケールにあります。

 

ケールにはアレルギーの元となる物質を抑制する「糖脂質」、それにアレルギーが発症するプロセスを抑える「フラボノール配糖体」というポリフェノールの一種が含まれています。

 

これらが複合的に含有されていることで、花粉症の症状を抑える効果を発揮するという結果が化粧品通販の大手ファンケルの研究で分かったそうです。

 

またケールに含まれる多くの栄養素は飲み続けることによって免疫力を上げてくれる効果もあります。

 

さらに食物繊維やビタミンをたっぷり含むケールは腸内環境を改善します。

 

免疫の要である腸の働きが良くなることによってアレルギーの一種である花粉症の症状が緩和されるのです。

 

当然ですが薬ではないので花粉症対策に青汁即効性はありません。

 

あくまでも徐々に体質を改善していくものなので、長く飲み続けることが大切です。

 

時期的には花粉症が始まる1か月前、1月の初めごろから飲み始め、花粉の量が少なくなる4月ごろまで続けると良いです。

 

また同じ青汁でもケール以外の原料を使ったものでは効果がないと言われていますが、それは糖脂質とフラボノール配糖体が含まれていないというだけの話です。

 

そもそも青汁が薬ではないので、花粉症になってから飲んで効くというのではちょっと遅いんです。

 

身体の中から環境を変えて行くことで免疫力を上げて花粉に過剰反応しないようにするのが青汁の花粉症対策なんですね。
根本的な免疫力向上のためにも、そして花粉症の予防のためにも常に青汁を生活の一部として続ける事が大切です。

 

どの青汁が花粉症対策に良い?

先程の段落では青汁が花粉症に良い理由についてご紹介しました。
そこでは青汁の原料として使われるケールが重要だと言うことがわかりましたね。

 

とは言っても青汁にもいろんなメーカーの商品がございます。
その中でどの青汁がオススメなのか?と考えると選択肢が多すぎて迷われてしまう方も少なくありません。

 

そんなあなたにオススメしたいのが、私が今現在愛飲している『やわたのおいしい青汁』と言う青汁です。
この青汁の主成分には、先程の話にもあったケールをはじめ、大麦若葉やモロヘイヤ、緑茶、抹茶、ゴーヤなどその他にも非常にたくさんの種類の厳選された原料を使っています。

私が『やわたのおいしい青汁』を飲んでいる理由

私が現在この青汁を飲んでいる理由はもちろん豊富に含まれているケールもその魅力の1つですが、その他にもあるんです。
それは、キダチアロエから得られるポリフェノールやゴーヤから得られるビタミンCです。

 

お肌の美容にもこだわりたい私にとっては、お肌に良いビタミンや、アンチエイジング効果が期待できるポリフェノールなどの成分はとても大きなメリットだと感じています。

 

その他にも、アミノ酸系の成分も含まれていますので、体力づくりや維持を心がけている方にとってもメリットとなるでしょう。
また、乳酸菌が1億個も配合されていることから腸内環境整える効果も期待されています。
腸内環境が整うと健康寿命をサポートする効果も期待できますので、健康を意識し始めている方にとっても嬉しいメリットです。

 

この様に、やわたのおいしい青汁にはケールによる花粉症対策効果以外にも、男女年齢問わず嬉しい健康効果がたくさん期待できるというのが私が気にいっているポイントです♪

 

やわたのおいしい青汁をもっと詳しく知りたい!と言う方はこちらから詳細を確認することができます↓

 

やわたのおいしい青汁|花粉症対策に効果的な青汁

 

現在使用されている方の口コミや、最も安く購入できる店舗の情報なども特集されています