犬アレルギーの予防と改善|衛生と免疫力の強化

うちの子供が我が家で飼っているラブラドールレトリバーに対して
犬アレルギーを持っていることが判明しました。

 

生まれたばかりの頃からうちのラブちゃんとは、まるで双子のように育ってきて、
すごく仲がよかったんですけど、うちの子がある日突然ラブちゃんと一緒にいてくしゃみや鼻水が止まらなくなったんです・・・

犬アレルギーの予防と改善

現在、ラブちゃんはちょっと別の部屋に隔離しておいて、
うちの息子がいる部屋にはラブちゃんの家が入らないようにしていますが、
本人もこれはラブちゃんのせいじゃない僕が悪いだけだ!と言い張っていて、
風邪をひいてるだけだよなんて強がりを言ったりしています。

 

ですが検査を受けさせると、やはり熱も出ていないのに鼻水と涙が止まらないという現象なので、
やはりどう考えても犬アレルギー発症したとしか思いません。
でも、我が子が悲しむしラブちゃんも家の中に入るのがすでに当たり前になっているし、
今更どうしようもないと言ったところが私の今の悩みです。

 

このような現象に他の方がならないようにするために対策を調べましたので、この場をお借りしてご紹介したいと思います。

 

犬アレルギーの原因は抜け毛

犬アレルギーの原因は、一般的にどの犬種でも平均的に言われているのは抜け毛が原因というものです。
うちのラブちゃんの場合は、ラブラドールレトリバーでダブルコートという犬種なので抜け毛も多いんですよ。

 

このように抜け毛が多い犬種の犬を飼っていらっしゃる方のお宅では
やはりブラッシングがカギになります。
特に家の生え代わりの時期春や秋といったときは、
スリッカーブラシを使ってお腹の下のアンダーコートに密着した抜け毛が絡まった物を取り除くことができます。
このアンダーコートに密着して絡まった家はいつ抜けるか分からないので、
それを吸い込んでしまうだけでもアレルギーの原因になる可能性もあります。
また、月に1度(最低でもはグルーミングをしてあげましょう。
お風呂に入ってシャンプーをつけた後にラバーブラシを使って洗ってあげると抜け毛もよく落ちますし洗い流せます。
お風呂用のブラシを用意してあげるといいと思います。

人間側でできる免疫力強化の対策

また人間側でできる対策としては免疫力を高めるための対策として、
食生活の中で乳酸菌や食物繊維を多く含んだ食事をとるようにすることで
腸内細菌を活性化させて、免疫力を上げることができます。
またそれ以外にも体を冷やさないようにすることも免疫力を落とさないための対策になります。

 

できるだけ小さなお子さんの場合だったらヨーグルトをハチミツをかけたりして、
食べやすい味にして出してあげるといいと思いますよ。
また食物繊維に関してはお子さんの場合だったら甘いお菓子が大好きだと思うので、
そういった場合はサツマイモスナックだとか、ごぼうを素揚げしたものだとか、
そのような簡単に食べられる食物繊維も取れるお菓子を用意してあげて普段から食べさせてあげるというのも1つの方法かと思います。

 

乳酸菌を普段から取るようにすることで新しい乳酸菌を補給して、
さらに食物繊維をとることで、乳酸菌がお腹の中でちゃんと元気に活動するためのエネルギー源を補給することもできるので、
この2つをバランスよくとるようにしたいところです。

 

またヨーグルトに先ほどハチミツをかけるなどとご紹介しましたが、蜂蜜をかけると良い理由というのが、
比較的白砂糖よりも低カロリーなのに蜂蜜に含まれている糖質がオリゴ糖を主としているものなので、
ここでも腸内細菌を育てる効果が期待できます。こうすることで免疫力を上げてあげると、
せっかく我が家で飼っている犬のラブちゃんのようにアレルギーだからどうしようか…なんて言うことに悩むこともなくなると思います。