青汁の口臭予防効果|おすすめはタイプによって変わります!

青汁には、口臭予防効果もあることはご存じない方が多いようです。
今このページを、ご覧になられているあなたは、おそらく青汁の口臭予防の効果について調べておられると思います。

 

ですので、このページでは青汁の口臭予防の効果の仕組みと成分の働き、そしておすすめの青汁はこれ!というところまでをご紹介して行きます。
まずは、青汁の口臭予防の効果の仕組みと成分から見てまいりましょう!

 

青汁の口臭予防効果の成分はポリフェノールがカギ

青汁には、ダイエットや腸内環境の正常化に効果的な事は既に有名ですよね。

 

ですがそれだけではなく、実は口臭の予防にも青汁が効果的と聞いて管理人はわが耳を疑いました!
しかしながら、青汁のすべてが口臭予防に効くというわけではありません。

 

この段落のタイトルにも『ポリフェノールがカギ』と書きましたが、
主にカテキンやフラボノイドなどのポリフェノール類が豊富に含まれている青汁が口臭予防に効果的です。

 

具体的な青汁の銘柄では、下記のこれらが口臭予防に効果的です。

  • ユーグレナの緑汁
  • (ユーグレナの緑汁はフラボノイドが豊富に含まれており、口臭予防に効果的です)

  • お茶村の神仙桑抹茶
  • (成分量では緑汁には劣りますが、お茶特有のすっきりとした飲み口で続けやすい青汁)

  • 白井田七。茶
  • (アレルギー性鼻炎に効果的なお茶として注目され始めており、カテキンも豊富に配合)

これらの青汁が主に口臭予防の効果についてはかなり高いものが期待できます。

 

その理由は、カテキンやサポニンなどのフラボノイド類というグループに入るポリフェノールです。

 

カテキンやサポニンは、殺菌・抗菌効果が非常に高く身体の中から余分な水分を排出するカリウム様効果も期待できます。

 

ガムに『息スッキリ・・・・』なんてキャッチフレーズが付いているものがたくさんありますよね。特に『クロレッツ』は有名ではないでしょうか。
クロレッツはキシリトールではない方法で口内環境を殺菌・抗菌して行くので、その行程で口臭予防効果が高くなるという仕組みなんですよ。

 

例えば花粉症の時期でマスクを掛けていたらマスクが臭く感じる事ってありますよね。

 

青汁は、野菜に含まれるミネラルと腸内環境の改善で免疫力強化が出来るため
花粉症のようなアレルギー性疾患の予防と改善にも効果的なんです。

 

食物繊維やビタミン類、各種ミネラルがバランスよく摂る事ができる事は間違いない事実なので、
これらの症状や悩みに効果的な対策が出来るのはすでにご存じの方もおられます。

 

青汁で口臭の予防が出来るなら、そのまま花粉症対策で青汁を飲んでいる方は、そのまま飲み続ければ口臭にも効果的との事なので、簡単に出来ますね♪

 

青汁が口臭の予防に効果的と呼ばれる理由

まず、口臭が気になる根本的な理由を探す事から始めてみましょう。

 

口臭は、口の中が乾燥していたり、胃腸の状態が悪くなると出始めるといいます。

 

確かに、花粉症やアレルギーなどで口で呼吸をするようになって口が渇いてしまったり、
もしくは出るはずの便が出ずに腸内に溜まっていると、自分の吐く息でマスクがクサくなったりします。

 

青汁に含まれる食物繊維や、鉄分、ミネラル、カルシウム、ビタミンが腸内環境を正常化させるのは冒頭でご紹介した通りです。

 

ですが、特に明日葉の青汁には、殺菌・抗菌作用の高いポリフェノールが含まれており、
これらの働きで、口臭の原因になる腸内環境や口内の殺菌をしてくれるので、とても高い口臭予防効果が期待出来るんですね。

 

もし、歯周病に悩んでいらっしゃる方が青汁で口臭予防をするとしたら、管理人がおすすめするのは明日葉の青汁です。
理由は先ほどの殺菌・抗菌効果に優れているポリフェノールが摂れるからなのですが、あくまでも明日葉を主原料にした青汁であることが大切なんです。