生青汁の口コミ体験談|管理人が実際に飲んでみた♪

生青汁

MHM生青汁は、右の写真をみて頂くと分かるようにCAFE’E&bAR「PRONT」の全店舗で正式にメニューとして採用されているという、ちょっと一風変わった青汁です。

 

これはいくら健康のためと言っても美味しくなければ毎日飲めない!それじゃ意味がない!というコンセプトで作られた青汁です。
これまで、青汁が飲み易さを追求すると必ずハチミツなどを足してあって、甘いのに青臭さが残ってるから却って飲みづらいんですよね....苦笑

 

でも、この生青汁は緑茶葉とほうじ茶葉で逆にスッキリ感をプラスしたのが飲み易さに繋がっています♪

飲み易いだけじゃない!栄養もしっかり生青汁♪

もう一つ生青汁の、大きな特徴は低温乾燥法という、青汁の中の野菜やケールの栄養や酵素壊さないための特別な作り方をされているところです。
青汁の価値は、その栄養価の高さだから何としても壊したくなかったんでしょうね。

 

さらに乳酸菌もプラスで腸内環境も整えてくれるんですよ。
花粉症対策に大切な役割を果たすケールも入っていながら飲み易く、乳酸菌で腸内環境も整えてお腹から免疫力も高められる。これは重宝しそうです♪

生青汁の口コミレビューまとめ

青汁を飲み、様々な青汁と飲み比べて自分に合うものはどれか?を日々模索している管理人の私ですが、今回実際に生青汁を飲んでみることにしました。
生青汁を箱から出してみると、よくあるスティックタイプのサプリメントのような縦長の入れ物に入っており、開ける際はハサミが不要で非常にかけやすいです。

 

袋から中身を出してみると、非常にきめ細かい緑色の粒であることがわかり、まるでグリーンティーのような香りが漂います。

 

そして、正しい飲み方に記載されている通り、150ml程度の水に溶かします。
あまり良くないやつだとこの段階でなかなか水に溶けずにダマになってしまうことがあるのですが、
私がやった時はそういう事は一切なく、ちょっと混ぜたらすぐに溶けて余計な煩わしさも特にありませんでした。

味はどうだった?

実際に生青汁を飲んでみると、先ほど袋を開けた時にグリーンティーのような匂いがしたとお伝えしましたが、そのまま飲んだ時もグリーンティーの味が感じられました。青汁と言えば何とも言えない独特の臭さがあったり、後味が苦かったりと、一昔前はバラエティー番組の罰ゲームで飲まされるほどでした。
ですが、そういった概念を忘れてしまうかのようにさっぱりして非常に飲みやすい青汁でした。

 

続けやすいかどうか心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、実際飲んでみてそんな事はありませんでしたよ♪
また、普通に水に溶かして飲むのが飽きてしまったら、スーパーで買ってきた牛乳や豆乳に溶かして飲むのもオススメです♪
あと、私はやらなかったのですが、焼酎で割って飲む方もいらっしゃるそうですよ。

生青汁の基本情報

価格

単品購入¥3,600|定期購入¥3,000|3袋まとめ買い¥9,800 (各税抜)

内容量

1箱/一袋3g×30包|1ヶ月分

その他

定期購入のみ送料無料

青汁なのに青臭くないし甘ったるくないという大人の青汁。生青汁で花粉症対策をしてみませんか♪