青汁は慢性鼻炎にも効果あるの?

青汁慢性鼻炎治せる

青汁は慢性鼻炎も効果が期待できます。

 

これは青汁がもっている腸内環境正常化の働きによるもので、慢性鼻炎に悩まされている多くの方が、免疫力の低下に原因があるからです。

 

ちなみに昔の日本人では、慢性鼻炎も含めたアレルギー症状に悩まされている人は少ないと言われていました。

 

その理由は野菜不足に陥るような食生活をしていなかったこと。

 

お漬物なども含めて発酵食品との結びつきがもっと深い食生活を送っていた事も
理由のひとつに挙げられるのではないかという意見を持つ内科医師もいます。

 

どういう事かというと、食物繊維が豊富な野菜中心の食生活も重要なのですが、
腸内細菌のバランスに対して発酵食品に含まれる酵素の働きが大きかったのではないかというのが、その意見の内容です。

 

確かに腸内環境の悪化は、宿便も大きな要素ではあります。

 

しかし、食事で摂った栄養素がタンパク質のひとつである
酵素によって分解されて腸管に吸収されやすい分子単位にまで分解されれば、
本来ならば黙っていても未消化物として腸内には残らない動きを腸は行うはずなのです。

 

そういった意味では、最近の若者の食生活で不足しがちなものは酵素であるとも言えるでしょう。

 

しかしだからと言って食生活を極端に変えたところで、成果が見込めるかどうかは分らないところでもあります。

 

これには個人差の体質も左右する微妙な要素が絡んでくるからです。

 

そういった意味では、最近注目されているのがユーグレナの緑汁や乳酸菌が含まれていて、
腸内細菌に直接的なアプローチが可能な青汁は良い選択肢かも知れません。

 

もし、普段から食物繊維を摂る事を注意されているのに、便秘がちであったり、便秘と下痢を繰り返すような、
悩みを持っておられる方にとっては乳酸菌や酵素が不足している可能性も考えられます。

 

どちらにしても青汁での慢性鼻炎の対策には効果以外にも、体質の根本的な改善も期待できますし、
薬のような副作用を心配する必要もないので、慢性鼻炎やアレルギー体質の改善に効果を期待して青汁を飲むのは良い選択肢であることは間違いありません。

 

活きた酵素と乳酸菌が摂れる青汁

 

アレルギー体質に効果的なオメガ3脂肪酸が摂れる緑汁