青汁三昧を飲み始めたけど花粉症にはどう?

青汁三昧は花粉症にどうなの?

『青汁三昧』は、累計10億箱を販売しているダイレクトテレショップの人気商品です。

 

テレビで見ない日はないと言っても良いくらい知名度も抜群な青汁です。

 

これほどに知名度もあって、売れている青汁三昧ですが、花粉症にはどういった効果があるのか一緒に詳しく見て行きましょう。

青汁三昧の特徴は?

青汁三昧は、ご存じの通り知名度の高い人気青汁。

 

原料は、すべて国産の有機無農薬野菜にこだわった青汁です。

  • 広島県世羅産のケール
  • 沖縄県渡嘉敷島産のゴーヤー
  • 宮崎県小林産の大麦若葉

という3つの野菜のみに絞ったシンプルな青汁で、しかもすべて契約農家に作ってもらっているという念の入れようです。

 

青汁三昧で摂れる栄養素としては

  • カルシウム
  • 鉄分
  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • カリウム
  • 葉酸

etc・・・

 

27種類もの栄養素を摂ることが出来る青汁で、栄養バランスの良さが『青汁三昧の特徴』と言えそうですね。

青汁三昧って花粉症に効くの?

先ほどご紹介したような厳選された原料で栄養バランスも良いという特徴がある青汁三昧。

 

まず、結論から言ってしまうと、青汁三昧は花粉症対策において効果が期待出来ると言えます。

 

その理由は主に3つありますが、それを一緒に見て行きましょう。

ケールを使っている

あくまでも管理人の個人的な考察ですが、青汁三昧は花粉症対策の効果的と考えられます。

 

そのひとつめの理由は、ケール(広島県産の無農薬有機栽培)を使っているという点です。

 

ケールは、糖脂質とフラボノール配糖体という2つの物質が含まれています。

 

糖脂質には、免疫細胞の中で、掃除屋と言われているマクロファージのエネルギー源になる事が分かっています。

 

また、フラボノール配糖体は、ある大手健康食品メーカーの研究で、花粉症の症状の原因になる『インターロイキン4』という物質を抑制する働きがある事が分かっています。
つまり、すでに花粉症になってしまっている方でも、症状を和らげてくれる効果が期待出来るのがケールというわけなんですよ。

食物繊維が腸内フローラ改善

食物繊維というと便秘改善の決め手というイメージがありますよね。

 

確かにその通りなのですが、それ以外にも腸内の悪玉菌や有害物質を減らす働きがあり、これが免疫細胞の生産工場と言われる腸内環境を改善して行く事になるんですよ。

 

食物繊維には、不溶性と水溶性の2つがあり、青汁は両方をバランスよく摂ることが出来ます。

 

食物繊維の理想的な摂取バランスは『不溶性2:1水溶性』と言われています。

 

この理想的なバランスに近い状態の食物繊維補給が出来るのが青汁三昧というわけなんですね。

栄養バランスが免疫力維持に貢献

花粉症は、このサイト内の他のページでも言ってきていますが、免疫力の低下が原因と言われています。

 

免疫力の低下は、現代人のわたし達の食生活や疲れ、精神的なストレスなど様々な要因が重なって発生しますが、これを改善していくには食生活だけでは補う事が難しい栄養バランスを満たしつつ補給できるものが必要になります。

 

例えば、食物繊維は腸をキレイに掃除する事で善玉菌優位の腸内フローラを再構築するチャンスになります。

 

また、ビタミンCは抗酸化作用をビタミンEとの共同作業で行う事で、免疫機能の維持と向上に寄与します。

 

このような理由から、栄養バランスに優れた食事、または食事だけでは不可能な場合はそれを補うためのなんらかの方策を取る必要があります。

 

毎日の食事から自然な形で摂ることが出来れば理想的なのですが、なかなか難しいのが現実です。

 

もし、花粉症に悩んでおられるなら、青汁三昧はひとつの選択肢として良い方法ではないかと思いますよ♪

青汁三昧を飲んでみた口コミまとめ

青汁三昧はテレビなどのメディアでも紹介されるほど大変有名な青汁です。
そこで、このサイトを運営している私も気になったので青汁三昧を飲んでみることにしました。

 

結論から言うと、青汁三昧は非常に飲みやすい青汁です。主成分であるケールやゴーヤなどのネガティブな味をカバーするために人工甘味料が添付されているため、味がコントロールされていて非常に飲みやすいです。
正直人工甘味料が添付されていなくてもおいしい。これが理想的ですが、それは非常に厳しいことですので、仕方がないと受け止めています。
ただ、外に配合されている成分が圧倒的に体に良いことには変わりませんし、バランスの良い栄養補給ができるので私はそこに大きなメリットを感じています。

 

あと、青汁三昧を飲み続けて思ったのが、体の調子が良い状態が続いていると言うことです。青汁三昧は体の健康をサポートする健康食品ですので、当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、免疫力が向上されたり疲れにくくなったりするのは、毎日を生き生きと過ごしたい私にとってはとてもありがたいメリットです。

野菜不足気味の方におすすめ

私がそうなのですが、普段の食生活の中で胸を張ってバランスの良い栄養補給がしっかりできているとは正直言えません。
中には私と同じような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それでも、年齢を重ねるごとに体への健康意識や、栄養の重要性もわかってきますし、
できれば手軽に不足している栄養を補いたいですよね。

 

青汁三昧はそれが可能です。
ちなみに、青汁三昧1つ分に含まれている栄養成分は以下のようになっています↓

 

これだけの種類の栄養素を私たちは普段の食事から摂取できているでしょうか?
これだけの栄養成分が1袋に凝縮されているってすごいことですよね。

お通じを整える効果もある

青汁三昧には、非常に豊富な栄養素の種類がバランスよく配合されています。
その中に食物繊維も含まれています。
食物繊維と言えば、便秘を改善してお通じを整えてくれるのに良い成分だと言われていますね。
なので、青汁三昧を継続して飲む習慣と言うのは、お通じを整えておなかの中をすっきりさせる効果も期待できるんですよ♪

妊活中・妊娠中・授乳中のママさんにもオススメ

特に妊娠中や授乳中の方にとって、バランスの良い栄養補給すると言うのは今まで以上に気を使うことですよね。
それが出来るのも十分大きなメリットといえますが、それに加えたいのが葉酸が含まれていると言うことです。
葉酸は赤ちゃんに必要不可欠な成分となりますから、妊活中から授乳中のママさんにも嬉しいメリットだと言えるでしょう。

むくみ改善効果も期待できる

むくみを解消するためには、塩分を摂り過ぎないのが好ましいと言うことをご存知でしょうか?
塩分を摂取しすぎてしまうと、体に必要以上に水分を溜め込んでしまうため、体がむくみやすいんです。
かといって、減塩食は味に物足りなさを感じてしまうため、塩分を減らしすぎるのはできれば避けたい。という方も多くいらっしゃいます。

 

そこで摂取したいのがカリウムと言う栄養素です。これは主にバナナなどに多く含まれている成分なのですが、カリウムは体内の塩分についてすぐさま外に排出してくれるため、体内の塩分濃度を下げる効果が期待できるんです。
つまり、カリウムをたくさんとると、むくみの改善につながり、今後の予防にも期待ができるんですよ♪