青汁が花粉症対策に効果ナシっていう人もいるけど....

花粉症は本当にツラいですよね。
私も経験がありますが、鼻水は止まらずずっと鼻詰まりしてる感じですし、
眼はかゆくゴロゴロする不快感もあるし、痛くなってきませんか?
(特に私の場合はコンタクトを装用しているので、これはツラかったです)

 

そんな花粉症に青汁が効果的という話を聞くと早速始めてみようと思って
飲み始めたのは良いけど効果が感じられない。という方もおられるんではないでしょうか。

 

そんな方におさえておいて頂きたい青汁が花粉症対策で効果を出すためのポイントがあります。

青汁で花粉症対策に効果をあげるコツ

皆さんご存じの通り青汁は薬ではないので、飲み始めたからと言ってもすぐに効果が現れるものではありません。

 

一番効果が実感できる確かな方法は自分が花粉症でツラくなる時期より2〜3ヶ月前から飲み続ける事です。

 

詳しい効果の仕組みに関しては別のページで紹介しますが、
効率はともかくとして野菜を食生活の中心においていた昔の方に
花粉症の方がいなかったことを考えれば、野菜を手軽に摂れる青汁が有効な花粉症対策になるのは間違いのない事なんです。

 

それと、これは心理的な部分の話ですが、
効果が短期的に現れなくても信じて飲み続ける事も大切です。
少なくとも健康全般にとって青汁が良いという事は既に証明されているので長期的な視野で自分の身体をケアしてあげましょう!

 

花粉症に効果的な青汁とお茶のランキング

 

また、花粉症対策の効果を上げるための方法として乳酸菌を摂ると良いでしょう。
乳酸菌は最近では『菌活(きんかつ)』というキャッチフレーズをご存じの方も多いともいます。

 

乳酸菌はそのまま腸内にとどまって腸内細菌として働いてくれるため、
その腸内細菌によって作り出されている免疫細胞の働きが強くなるんです。

 

食生活と腸内細菌と免疫の話