花粉アレルギー改善の成分が摂れる青汁が良い理由

花粉症というものは、つらい鼻づまりや、目のかゆみ、アレルギー性鼻炎の原因になって中には夜も眠れない、呼吸するのすらつらいといった症状に悩む方もおられます。
こういった花粉症に実は青汁が対策になるというのはご存じない方もいるようです。

 

花粉症といえば『スギ花粉症』というイメージが強い方もいるかと思いますが、
ある調査では花粉症患者の7割近くにまで上るとまで言われています。

 

ですが、青汁で改善が期待できる花粉症はスギ花粉だけではなく、
イネ科花粉、ブタクサやヨモギなどのキク科花粉のアレルギー性鼻炎にも効果が期待できるんです。

 

これは、植物の種類がどんなものであっても、アレルギーが発生する仕組み自体はまったく同じだからです。
ただし、花粉系のアレルギーはサイトカインTH1という感染症予防因子が関わっている事だけは判明しています。

 

詳しくは、『花粉症・アレルギーってそもそも何?』のページでご覧ください。

 

また、この花粉症・アレルギー性鼻炎の仕組みを抑えることができる成分が青汁の原料になっているケールに含まれる糖脂質やフラボノール配糖体という成分なんです。
つまり、花粉症の症状自体を抑えながら、免疫力も上げていくにはケールが使われている青汁を飲むのが一番近道という事になるんですね。

 

 

しかし、一番多いスギ花粉以外にもヒノキやシラカバ、ケヤキ、コナラ、ブタクサ、ヨモギなど樹木だけではなく草花などの花粉にも敏感に花粉症を発症する方もおられるんですね。
また複数の花粉に反応される方もおられて、一度も花粉症にかかったことがない方ですら、急にかかってしまったという方もおられるんです。

 

複数の花粉に反応してしまう場合、一定の期間だけに注意したらいいということにならないためにつらい時期というのが、まるで年中続いてしまう状態にもなりかねません。
ここでは、そんな花粉症に青汁が良い理由どの青汁が特に花粉のアレルギー対策に良いのかを見ていきます。

 

その前にまずは花粉症について確認していきましょう。

アレルギーの一種である花粉症について

花粉症に似た症状としてはアレルギー性鼻炎があります。
症状は花粉症と同じような症状が出るのですが、原因は大気汚染物質であるPM2.5や排気ガスなどの、他にもハウスダストや食物アレルギーなどもあります。

 

花粉症は、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみ、目の充血などが症状として現れ、重症度でかなり症状が変わっていきます。
花粉症の治療には、薬物療法、減感作療法、手術療法という3種類の対策があるんです。
これらはお医者さんでの治療になるのですが、自分で対策できることもあるんですよ。

 

一番花粉症の原因となるスギ花粉は1月くらいから5月くらいまで続くために長い期間悩むことにもなります。

最近は花粉症改善に青汁が注目されている!その理由は

これは青汁の大手メーカーであるファンケルも研究結果として公開されているんですね。
これはケールに含まれている糖脂質という成分が、アレルギーを引き起こす原因を抑制する効果があるのが解明されたんです。
そしてポリフェノールの一種であるフラボノール配糖体も青汁には含まれており、花粉症の症状の進行を抑える働きもあるそうなんです。

 

また花粉症は免疫が弱っている状態で発病しやすくなって、免疫が弱っていると症状も悪化しやすいという面でも、免疫効果を高める栄養がたっぷり入っている青汁はぜひ注目したい健康食品なんです。

 

もちろん飲んですぐに効果が出るといったような特性ではないために、花粉症シーズンにだけ飲むというよりは、普段から飲み続けて、体をアレルギーや花粉症に強い状態を作っておくことが大事になるんですね。

花粉症対策の青汁に1番オススメなのはどれ?

花粉症対策に1番オススメの青汁はやわたのおいしい青汁です。
やわたのおいしい青汁は知名度も高いため1度は耳にしたこともあると言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

これはモンドセレクションを年連続金賞受賞と言う実績もあり、青汁そのものとしても信頼度が高いといえます。
そんなやわたのおいしい青汁の主な材料には、花粉によるアレルギー対策効果が非常に高いと注目されているケールが含まれているんです。

 

メインとなっている食材ですから、その分ケールから得られる花粉症対策に良い成分を効率よく補給できると言う事でもあります。

 

なお、やわたのおいしい青汁の魅力や効果、実際に飲んでいる方の感想などはこちらから確認することができますので、花粉症対策に青汁を検討されている方は一度チェックしてみると良いかもしれません↓
★やわたのおいしい青汁の内部リンクお願いします★